「最近の碁の戦績」

 暇な時間を「山登り」、「紅葉狩り」、「ブログ」、「家庭菜園」に取られネット碁を開く機会を逃している。
偶ーに!打てば負けが続き、気分的にもクリックをしたくなかったのかも知れない。
結果、1,700点台から1,500点台まで下がっていた。
 しかし、今日は珍しく2勝1敗である。
1敗は1,700点台の方だったが、2勝は2,000点台の方達である。
久し振りの勝ち越しに溜飲が下がる思いであった。
 碁盤を前にして上手の方達と打つ時は、極力厚く打ち進めるが、ネットで打つと顔が見えないので、横着にも直ぐ石を取りに行こうとして中押しで負けてしまう。
「取ろう取ろうは取られの元!」を地で行く打碁ばっかりである。
しかし、今日は喧嘩碁で勝ってしまった。
点数からして、上手の方々が手を抜かれたのかも知れないが、いずれにしても気分最高である。
 性格上、考えるより先に打ってしまうことが多いため、ネット碁では特にポカが多い。
ポカをすると、マウスが遠のき別の趣味に没頭してしまう。
 老境を前にして、妻から月日を忘れないようにと「論語のこよみ」の日めくりを宿題としてを貰っているが、人生中々難しいものである。
因みに、今日は「人の己を知らざるを患えず 人を知らざるを患えよ」である。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-12-04 00:20 | 趣味 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「老人と餅」 「12月上旬の或る一日」 >>