「雨上がりの菜園作業」

f0201348_153649100.jpg 久し振りの青空に、久し振りの家庭菜園の作業である。
 防虫ネットに邪魔されて、背伸びしきれなかったブロッコリーに、青空と清新な空気で思い切り開放感を与える。

f0201348_15372542.jpg ネットの天井を押し上げるほどに成長し、全く虫食いのない青々とした広い葉を思いっきり広げる。
 茎が伸びきっているので倒れないように添え木をし、若干の追肥をする。
スティックブロッコリーは長―く!収穫できるので楽しみである。

f0201348_1538533.jpg そして、人様より遅れること半月、冬野菜のダイコン、カブ(白と赤)、チンゲンサイ、コマツナ等の間引きである。
筋蒔きしているので間引きの作業は大変である。
根の要る仕事で私にはあまり向かない。
 妻に下駄を預けて、草取りと追肥の作業をする。
これ等の間引きしたものは今日の食卓に上がって来る。
生でも味噌汁でも鍋物でも何でも来いである。
正にスプラウト、栄養と味が濃縮されて非常に美味しい。
 伸びきったオクラの茎はまだ鮮やかな黄色の花をつけている。
硬い茎を利用してキヌサヤやスナックエンドウを絡ませたいと思って放置している。
 黒豆の葉はかなり枯れて来たが、収穫時期はもう少し遅れるかも知れない。

f0201348_15383810.jpg 植え付けて10日になるタマネギの苗は、風雨に負けずすっくと伸びている。
マルチを敷いているので、追肥を2回ほどして収穫まで放置する。
今月末には晩生(保存用)を100本植えることにしている。
 今日は1時間半の作業でピーマン、下仁田ネギ、間引き菜と数袋の収穫になる。
(妻が畑に植えていた「いそ菊」)
f0201348_15483435.jpg

f0201348_15391216.jpg 家に入る前に、キウイの収穫をする。
もう20個ほど収穫してリンゴと一緒にお裾分けしている。
 夏に日陰を思う存分与えてくれた大振りの葉も殆ど枯れ落ちている。
今後一ヶ月ほど、白いヨーグルトに透けた緑のキウイがトッピングされ美味しく食べることになる。
f0201348_10573135.jpg
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-11-18 15:04 | 家庭菜園 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「連休明けの日がな一日」 「ボクシング観戦」(2) >>