「今日から新米」

 朝刊(10月31日)の経済総合面を開くと今年の「コメ作況指数」が出ていた。
北海道の作況指数が「89」と平年作を11ポイントも下回って、全国の指数は「98」となっている。
北海道の不作は7月の低温が響いているらしい。
国の需要見通し821万トンに対し、831万トンの予想収穫量とのことである。
政府備蓄米が適正在庫(100万トン)を14万トン下回っているので、余剰となる10万トンを在庫の積み増しにして、米価の下落を防ぎたいとしている。
f0201348_18485948.jpg 我が家は1年分を収穫時期に同じ職域の後輩から玄米で一括購入している。
大きな理由は山つきのコメで味が良いこと、そして精米せずに玄米のまま食べたいからである。
発表になった今日、我が家で2俵、姉妹の所へ各1表の計4俵を譲って貰った。
 初老二人で2俵は若干多いかも知れないが、我が家はどちらかと云えば「米食家庭?」かも知れない。
私達が朝食として手作りパンを食している横で、子供達はご飯と味噌汁である。
私達も昼・夕食は勿論ご飯であるが、妻は茶碗1杯、私は2杯である。
子供達が居なくなった今でも、2俵で足らず新米が来るまで白米を買い増ししている。
(自由気儘に伸びきったオクラが目を引く)

f0201348_18504412.jpg 玄米に限らず白米も圧力釜で炊いているが、美味しさやモチモチ感が相当違う。格段に美味しく炊けるし、冷えても本当に美味しい。
家庭菜園の方も冬野菜が順調に育っているので、一段と楽しい食事ができそうである。
(黒豆、ミョウガ、里イモ、ウコン、冬野菜等)

 あるTV番組で見たが、醤油と日本酒を入れて炊くと「おかず要らず」のご飯が炊けるらしい。
具の入らない「炊き込みご飯」を「桜飯」と称して、子供達にも人気があるらしい。
新米で是非試してみたい。


※「健康こそ最大の貯蓄」を読む時はこちら
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-10-31 09:54 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「黒岳」山行の中止 作曲家「加藤和彦さんの死」 >>