10月の家庭菜園(3)

 深夜3時に「流星」を見るために付き合わされたので、今朝は若干目覚めが悪い。
それでもいつものペースで朝食を済ます。二人で今日1日どのように過ごそうかとの計画を話す。
午前中にキウイの剪定と午後にかけて菜園管理をすることにして、食後コーヒーを飲みながら1時間程気儘に新聞とTVで過ごす。
f0201348_22234698.jpg 10時過ぎに作業着に着替え「キウイ」の剪定に取り掛かる。
本来は葉が枯れ落ちる12月を過ぎて剪定するらしいが、毎日落ちる大振りの枯葉で下の家に迷惑をかけているので、早々と剪定しなければならない。

(オキザリス)




f0201348_19505010.jpg
(大振りの葉が最高に繁った6月の中旬)

f0201348_2223145.jpg 1時間程度の積りで脚立に乗って枝を切り始めたが、下の家の方が来て一段と背の高い脚立を「どうぞ!」貸してくれる。
有り難く拝借して、これ幸いに実のなっていない枝や巻きついている蔓等を思う存分剪定すると、毛刈りされた羊のように、実が露出してみすぼらしい姿に変身する。

f0201348_223244100.jpg

 明るく風通しが良くなったところで実を数えると、当初思っていた通り100個程度実が付いている。
実の大きさは十分だが、まだまだ固いので収穫にはもう少しかかりそうである。
枝や枯葉の後片付けまですると3時間弱かかってしまい、予定が大幅に狂ってしまう。
 2時間遅れの昼食となり、休む間もなく菜園に行き苗の水やりと「タマネギ」の畝つくりで1時間超かける。「タマネギ」の畝は石灰散布まで完了したので、2~3日後に堆肥を混ぜ込みマルチを敷けば完了である。
私達にしては珍しく11月の初めに植え付けができそうである。
 菜園から帰ると冷水を一杯ぐいと飲みほし、休み暇もなくウオーキングに妻を誘い出す。
今日は目一杯仕事をしたので、運動公園までの往復と1km周回コースで7kmである。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-10-23 22:19 | 家庭菜園 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「1ヶ月振りに孫と遊ぶ」 10月の菜園管理(2) >>