「政権交代の当日」

f0201348_13363280.jpg クリスチャンではないが、日曜日は安息日である。
昨晩の酒もありTVの前にドーンっと座って、午前中は政治社会番組、午後からは囲碁番組を楽しむ。
 そして、5時から徐に動き出す。
まずは二人して投票(朝一番の予定が)に行き、久し振りの早足ウォーキングで6km、一汗かいた後は風呂とビールである。
 そして、またTVの前にドーンっと座って選挙結果を待つ。
8時前から当選確定が次々と出されていく。民主党の予想以上の圧勝には驚愕しきりである。
 一部週刊誌の途方もない予想に、公職選挙法違反ではとの一評論家の意見もあったが、蓋を開けてみると先走った週刊誌の予想結果に限りになく近づいている。
北から南から聞こえてくる自民党大物議員の落選速報、概ね私の希望通りである。
私の感覚は国民全体の怒りとほぼ同じであることに納得する。
 国民の厳しい審判の一つに、旧来の大物政治家の厚顔無恥、慇懃無礼、国民不在の不遜な態度にあることを自民党は全く理解していない。小選挙区で落選して、ゾンビの如く比例で上がって来る大物、彼らが相変わらず大敗自民党のオピニオンリーダーになれば自民党の解党的改革は難しく、次期参議院選挙も期待できないだろう。
 午前1時過ぎ、残り2議席で全ての議席が決まってしまうが、大勢が判明したのでもう寝ることにする。・・・・・・
 ・・・・・・。今朝の新聞は自民大敗と民主大勝の記事で花盛りである。
 個人的な希望として、鳩山内閣で旧社会党の議員達が閣内に入らないこと、そして外交・安全保障に関する私の杞憂が現実にならないことを願うばかりである。
f0201348_13371348.jpg 新聞とニュース番組を見て9時半から畑に行く。
 すべき仕事は山ほどあるが、今日は落花生の畝のネット張りと、秋ジャガの植え付け準備のための畝づくりである。
 畝の草取りを黙々としていると、「ここに植えていた花まで抜いてしまったの!!!!!」と妻から嘆き驚く声が飛んでくる。
「雑草とはちょっと種類の違う葉っぱだなと思いながら抜いた」と言うと、悲痛な声で「マリーゴールドだったのに!!!」と絶句。
申し訳ないが、抜いたものは何ともしようが無い。
 「オクラ」の淡い黄色の可憐な花が開いているので、今日のブログに1枚2枚3枚と撮る。
f0201348_13373763.jpg
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-08-31 13:27 | その他 | Comments(0)


<< 「ゾンビの復活」in衆議院選挙 「政権交代の前日」(2) >>