「政治討論番組ばかりの朝」

 今日の日曜日、朝から各党幹事長の討論番組が目白押しである。
お互いが党利・党略の言い分ばかりで嫌気がさしてきて、途中でMLBにチャンネルをかえる。
討論番組を聞いていると、羅針盤のない船で大海原を漂っている日本丸しか見えない。
政治家は日本の将来を考えているのだろうか。そして、国民が自利自利と党利党利の皆さん方を冷めた目で見てるのが分かっているのだろうか。
 自民党は、今更どのようなマニュフェストを出してくるのだろうか。
二度も三度も騙されませんよ。いざ政権を取っても官僚とのなれ合いで、官僚に騙されるというか押し切られるというか、骨抜きの法律が出てくるんでしょう。
 前にも書いたが、民主党の外交・防衛そして支持母体に大いに不安を感じているが、自民党・官僚そして一部財界のための国家なら、民主党と心中した方がまだましである。
 今は中央官庁の無駄と天下りばかりが問題になっているが、中央官庁を見習った県市町村行政にも無駄使いと天下りが罷り通っているのである。
消費税云々より、上から下までの行政の無駄使いを無くして頂きたい。
 ガソリン税然り、二重課税して道路族・国土交通省と土建業者ばかりが潤っているではないか。
一般財源化を約束していたが、何%が一般財源化されたのか、いつまで道路を造り続けるんですか。
もう国民は騙されませんよ。
 年金にしても何故公務員共済年金と厚生年金の一本化ができないのか。
厚生年金積立金(国民の財産)は無駄使いと運用ミスで財源がかなり目減りして、70歳支給開始を臭わせているが、無駄使いをした犯人は誰あろう、官僚たちではないか。
そして、その官僚たちは共済年金でぬくぬくしている。保険庁解体もいいが、共済年金と厚生年金との統合、支給条件を同列にするような法律を早く作ってほしいものだ。
 無謬性か何だか知らないが、国民の中の公務員だけがなぜ間違いを起こさない人種の集団なんだろう。そして、責任を取らず首にもならない特権階級なんだろうか。
摩訶不思議な世の中である。
 自民党は投票率が上がることを嫌がっているが、こんな政治家集団があって良いものか。
 若者達よ、君たちの将来なんだよ、よく考えて衆議院選挙に行こう!!!!!!!。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-07-19 09:41 | 雑感 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「植村 直己さん」 「トムラウシ山の遭難事故」について >>