「都議選前の政治討論番組を見て」

               キウイの大振りな葉蔭で咲いた「風蘭」
f0201348_119134.jpg
 ブログを書き始めて、私のささやかな100回記念である。
可能ならば山の風景でも載せて更新したかったが、何せ梅雨の真っただ中である。
妻も反対するし、TVの政治討論番組を聞きながら私なりの拙い文章で寸評したい。
f0201348_1192935.jpg 今日は都議選、各党の論客が口角泡を飛ばしながら、お互いに抗弁しあっている。
 国益と国民の幸せを希求すべき政治家が、党利党略で「ああ言えば上祐」を繰り返している。
 これで日本の将来は大丈夫なのだろうか。
特に、今の自民党は国民不在、自己都合と詭弁で政権の維持を図ろうとしているとしか思えない。
 戦後の政治家というものは、概ね自画自賛と口弁の人種で、「日本の美徳」の正反対を歩く人が非常に多い。
 外交、安全保障問題を宿題としているが、民主党の政権運営を見てみたいものである。
  もし、直面している喫緊の課題を片付けてくれないと判れば、次期参議院選挙で捩じれの逆転現象が起こる筈である。色んな改革は遅れるが、日本沈没より良いのではないだろうか。
f0201348_1110056.jpg 今日は「たかじんのそこまで言って委員会」と都議選の結果でビールを飲みたい。
 夕方から、梅雨空に仄かに馨しい「風蘭」の写真でも掲載しておこう。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-07-12 10:59 | 雑感 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「都議選の結果について」 「キッチンガーデン・ライフ」 >>