「のんびりと」の積り

 ネット囲碁をしているが、対戦相手の長考に痺れを切らして、ブログを開き「タイトル」不明のまま書き出す。
真逆の作業だが書き終わった後にタイトルをつけよう。
室内気温29.6度C、1003hPa、湿度34%、不快指数70だが、感覚的には蒸し蒸しして汗が滲んでくる。f0201348_1744299.jpg
 昨日、娘のところで気忙しい1日を過ごし、若干疲れているので「のんびりと過ごしたい」!と、私は思っているが、妻は朝から洗濯物干したり、扇風機を出したり、合間に昼飯の準備をしたり忙しく動き回っている。
PCに向かって気ままに楽しんでいる私に、そのうち「お願い!」が飛んで来るだろう。
 今週末に高速割引を利用して、妻と二人で「阿蘇高岳・中岳」の登山計画をしている。
最もポピュラーな仙酔峡登山口から登りたいと考えている。
f0201348_17405229.jpg 九州自動車道か別府・大分自動車道のどちらかを利用することになるが、日帰りなので時間を最優先したい。
問題は天気である。
雨の降らない予報は出ているが、終日梅雨空とのことである。
私は山登りと同時に、雄大な自然をカメラに収めたいので迷ってしまう。
 碁の方は、書き始めて未だ30手弱しか進んでいない。
 高層雲が広がっているが遠くに雷音が聞こえる。気圧も低くなり風が出てきた。
乱層雲になりつつあるが雨や如何に。
最近の天気予報は信頼度が高いので、久し振りの週末が心配である。
 「妻からお呼びがかからないなぁ!」と独り言の束の間、「毛布を圧縮袋に入れましょう」ときた。
「碁が終わるまで待ってくれ」と延ばすが、あまりにも遅い対戦相手に参ってしまう。
 案の定大粒の雨がちらほらと降り出す。
仕方なく乾かしていた「キウイ」の剪定した新梢を慌てて袋に詰める。
年金生活に移って、「家事は3:7で分担したい」と先日のブログに認めたので、早く終わって手伝いたいが、何せ遅い。
 もう5時過ぎである、痺れが切れたので負けを覚悟で対戦席を外れる。
タイトルを「のんびりと」としたが、対戦相手のあまりにも「のんびりとした」打ち方に、少なからずストレスが溜まってしまった。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-06-18 15:12 | その他 | Comments(0)


<< 「阿蘇高岳と中岳」(1) 「エコ運転」 >>