「エコ運転」

 病気の孫と楽しい一時を過ごし、娘の買い物に付き合い、高速が半額になる5時に帰路に着く。
昨晩は殆ど寝てないが、運転に全く支障は無い。「年齢の割りにタフかな!」と自画自賛をする。
 瞬間燃費が出る車に乗り始めて5年、やっと経済走行の意識が芽生え!、エンジンを噴かすことは決してしない。何しろ瞬間燃費計が、いつも私の運転の技巧を見張っているのである。
 青になった時の発進競争や追越しはもってのほかである。貧乏人の風上に置けない最も悪しき運転である!
そして、まだジューン・ブライドの月なのに、殆どの車は窓を閉め切っている。
自然風の心地よいこと・・・・これは真実である。
 エコ運転を追い風にして結構速く走れるものである。50kmほどの距離なら、恐らく10分程度しか遅れないはずである。
f0201348_17541419.jpg 命の灯火は日々短くなっているが、日々の時間は皆さんより長い、「そんなに急いで何処行くの?」である。
 お蔭で燃費は27km/Lである。
今日は高速を利用して50km走っているが、高速は半額350円+50km×4.4円≠220円弱である。
二人で交通機関とタクシーを利用すると5,800円程度かかる。「エコ運転して、地球に貯金しよう!」である。
 帰途、家庭菜園を廻って、カラスの残り物を収穫する。
この風景の一角に私達の家庭菜園がある。
f0201348_22233495.jpg(夕方の梅雨空をより表現するため、PLを使い、尚且つ露出を-2/3にしてみた)
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-06-17 21:42 | その他 | Comments(0)


<< 「のんびりと」の積り 「無農薬野菜のお裾分け」 >>