「エコ意識とガソリン代」

 入梅し、まさに「瑞穂の国」日本らしい!!!蒸し蒸しとした季節が近づきつつある。
「梅雨繁く」と枕詞があるように、また毎年渇水に苦しんでいる地域情報を耳するにつけ、梅雨は梅雨らしく3日に1日程度はお願いできないだろうか。
農業用水・飲用水、そして黄砂にくすんだ空から青空を取り戻すためにも適度に降って欲しい。
 午後から新生児検診のため孫を迎えに、1時間ほど車に乗ったが、半数以上の車が窓を閉め切って走っていた。まだ、気温は30度以下である。
「エアコンを入れるには早すぎませんか?」と問い掛けたい。
 交通量の多い道路での廃棄ガスの問題があるかも知れない、また営業で疲れているかも知れないが今一度考えてはどうだろうか。高値安定していたガソリン代が、昨夏ほどではないにしても、またもや投機対象となり徐々に上がりつつある。
また、世界中が「エコ」「エコ」と絶叫している時、己の足元から見直したらどうだろうか。
自然の風を楽しんだ場合、瞬間燃費を計算すると確実に1割以上良くなる。
私の車でさえ、月間燃費はエアコン使用時22km程度だが、窓開放走行すると26km以上は間違いない。
 昨年、我が家では盛夏でもエアコンを入れずに走った。末娘も絶大なるエールを送ってくれ、自分が乗るときも全開放だったらしい。
傍目に「このくそ暑いのに何と馬鹿な奴!」と思われたかも知れないが、ガソリン代が190円もする時期に「エコ」や「燃費」も考えず、ガソリンの値段ばかりに不平を垂らす人間や評論家の方がよほど馬鹿に思えてしかたがなかった。
 日本中の1日のガソリン消費量がどの程度か知らないが、その1割が確実に節約できるのである。
温室ガス15%削減で1戸当たりの年間負担が8万円と算定されているようだが、「ノン・エアコン・デイをつくればそれ相当の負担減にならないだろうか」との問題提起である。
貧乏人の発想かも知れないが、no-neck-tieの議員さん方、どなたか賛同してくれないかな。
 今年も開放運転でガソリン代を節約して、「エコ」に尽くそう!いやその分趣味の世界で楽しもう!!!!。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-06-12 20:03 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ある過剰包装から」 「孫達が帰って」 >>