「ブログへの書き込み」

 中・高生時代「国語」の成績は馨しくなかった。漢字にも当然弱い。
 文章を書く時、ワープロが普及するまではいつも辞書をそばに置いていた。
そして、加齢とともにその必要性が増す時期に運良くワープロの出現である。
妻や子供に顰蹙を買っていた、「送り仮名」や「ず」と「づ」の使い分け等はPCが助けてくれる。
単語さえ知っていれば、漢字を忘れていても辞書の代わりに文章を書ける。
 ブログを書きながら、蘊蓄を垂れる積りも無いし、難しい漢字を知ったかぶりする必要も無い。
しかし、PCが出してくれる漢字を思う存分載せていきたいと思っている。
それは、漢字能力の無い己への戒めであり、自分なりに満足できる文章を書きたいという気持ちの表れである。
また、思い出せない漢字、初対面の漢字に改めて出会う喜びを感じている。
 今後も可能な限り難しい漢字を使いながら日記風にブログを書き続けていきたい。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-06-10 00:01 | その他 | Comments(0)


<< 「海外旅行」(1) 「我が家の愛犬」 >>