「民主党代表選挙」

 民主党代表選挙で鳩山由紀夫さんが選任されたが、個人的に異論はない。
岡田さんも清廉潔白で、政官財癒着に起因する財政の無駄使いにメスを入れてくれるものと確信している。
しかし、若手の中でも前原元代表のように、明確な思想とヴィジョンを発言をしてこなかったように思う。
 喫緊の課題として、公務員改革と財政問題は道筋をつけてもらわなければならない。
しかし、政権を取った場合、旧社会党も居る中で憲法改正、国防、税制改革、教育改革、国会議員の定数是正,そして小さな政府と道州制等幅広い問題を片付けてもらわないと全く意味がない。
その点鳩山さんは幅広い人材を登用できそうな気がする。
 私自身少なからず保守的思想が底辺にあり、ここに至るまでの諸悪の根源は朝日新聞・社会党・日教組、そして腐りきった国民不在の政治・官僚組織と思っている。
 30数年来自民党に投票してきたが、ここに至っては一度政権を退いて猛省してもらわなければならない。
福田元総理以降の自民党幹部の国民を馬鹿にしたような、官僚寄りのコメントの数々、マスコミも大々的に取り上げて欲しい。
 時期衆議院選挙はせめて70%近くの投票率を期待し、結果として自民党にお灸をすえる事ができれば幸いである。
 そして、願わくば4年間で憲法改正、公務員改革、大幅な教育改革(自虐教育)、国会議員定数是正の目途をつけて欲しい。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-05-19 22:46 | 雑感 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「老人性痴呆と私」(1) 「バラの剪定」 >>