「家庭菜園」(6)

 昨日散布した殺虫剤の効果を期待して畑へ行った。
ここ数日晴天続きで、土の表面もカラカラに乾いて地割れができている。
 まず、「ナス」を見に行く。
当然ながら下葉の状態はヨレヨレで全く変化が無い。
葉の裏を覘いて見ると昨日よりは少ないが、やはり黒い点のような虫がいる。
自家製殺虫剤の効果は判らない。
一種の「忌避剤」なので持続性は無いと思い、最低限三日連続と考え丁寧に散布する。
 そして、いつもの様に「落花生」、「インゲン」、「黒枝豆」にたっぷり水をふる。
今のところ「ナス」、「ニガウリ」、「黒枝豆」以外は本当に順調そのもである。
 「ジャガイモ」に追肥・土寄せをするが、もう既に小芋ができている。
昨年はかなりの芋に虫食いの穴があいていたが、今年はどうだろうか。
聞くところによると「堆肥のやり過ぎ」とか、「水捌けが悪かったのでは」とか言われたが原因は判らずじまいである。
今年は「メークウィーン」、「きたあかり」、「アンデス」の3種植えているが、食べ比べが楽しみである。
 早稲、紫、晩生とそれぞれ50本以上植えている「タマネギ」の収穫もすぐである。
 現在は「スナックエンドウ」、「キヌサヤ」、少し小振りだが早稲の「タマネギ」を食卓にあげている。
 明日は孫の遠足。
娘のお産が間近なので、私達祖父母の付き添いとなる。
 そして明後日は、長男の娘の「初宮参り」である。
写真にビデオと忙しい日々である。
私達も子供が小さい頃から写真を撮り溜めしていたので、孫達のために記録を多く残したいと思っている。
 畑に行く余裕があるかな・・・・・。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-05-08 19:52 | 家庭菜園 | Comments(0)


<< 「孫の遠足」 「家庭菜園」(5) >>