「すずらん」

 写真に出している「すずらん」は43年前に北海道から実家に空輸して、庭先に植えたものを株分けし、妻の世話により暖かくなる季節に心静かに咲いているものである。
 送る時は札幌での4年間の足跡記念程度に、南国九州でせめて2・3年咲いてくれれば良いと思っていたが、毎年北海道の爽やかな季節を思い出させてくれる。 
実家に植えた素株は、原因は判らないがいつの間にか消えている。北海道を代表する花が九州で長期に渡って咲いてくれるにはそれ相応の世話が要るのだろう。
 今春、孫が二人生まれるのでその記念に株分けし、可憐な花を楽しんで貰いたいと思っている。
f0201348_0403393.jpg
f0201348_192534.jpg
f0201348_193437.jpg

                                                   「なるこらん」
f0201348_14595526.jpg 後で聞いたところによると、実家の株も木陰でささやかに花を付けているらしい。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-04-20 00:11 | その他 | Comments(0)


<< 「天下り」 「家庭菜園」(3) >>